交通事故・怪我の治療

こんなお悩みはありませんか?

  • 交通事故に遭った
  • 事故後医療機関にてレントゲンをとったが骨に異常なしの診断で投薬治療しかしてもらえなかった。
  • 医療機関での牽引などの治療で症状の改善がみられない。
    (他の医療機関からの転院もしくは併用診療可能)
  • むち打ち、吐き気、めまい、四肢のシビレ、負傷部位の痛み
  • 怪我をして、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷)の症状がある
  • 寝違い、ぎっくり腰、各所の痛みがある

対象症例

■交通事故対象症例
交通事故後の負傷部位の痛み、違和感、シビレ、不安感、頭痛、めまい、筋肉の強ばり、関節が使いにくい、事故前の体に戻らないなど交通事故に起因する症状全般
■保険診療対象症例
ケガによる痛み、違和感、シビレ、筋力低下、動きずらくなるような可動域の減少

当院の交通事故・怪我の治療の特徴

交通事故や日常生活での怪我、後遺症に対して、応急処置から完治までの回復をサポートします。

交通事故や日常生活での怪我をした際、レントゲンで見ても何も異常は見られないがご本人はとても辛い症状をかかえられているというケースを多く見受けます。 病院でも痛みの原因が分からず、痛み止めや湿布などの対処療法的な処置のみで、結果症状が長引いてしまう事があります。

当院では手技治療や鍼灸治療なども組み合わせることにより、怪我の応急処置だけではなく、回復にいたるまで様々な観点からの治療を行うことが可能です。

症状の緩和だけではなく、身体の本来もつ機能を強化していく
「強い身体作り」を行います

その場の辛い症状を抑えていくことは大切ですが、症状によっては身体の本来の機能を回復するのに、長い期間を要するケースは非常に多いと言えます。

当院では症状に対する対処療法だけではなく、回復の過程でより身体の機能を強くしていく「強い身体」を作っていくための様々なメニューを用意しております。

手技療法

当院では、国家資格取得者の手による治療(手当て)を第一に考え患者様の早期治癒を目指し取り組んでおります。

運動治療

問題のある箇所だけでなく、関連した部位まで含め身体を適切に動かすことができるようになるための運動プログラムを実施します。

・ストレッチトレーニング

患者様の症状に応じてストレッチの指導と痛みや違和感を起こしている関節・筋肉の改善の為のトレーニングを行います。

・筋力強化トレーニング

弱った身体の筋力を無理なくつけることで、痛みのある箇所への負担を減らし、回復を早めていくためのトレーニングを行います。状態に応じてEMSトレーニングを行います。

物理治療

運動治療の効果を見定めながら、必要に応じて電気や音波を体に流すことによって筋肉に働きかけ、痛みの緩和、改善、筋力機能の向上を行います。

・干渉波電気治療

2つの異なる低周波電流を体内に流します。
低周波の電気刺激が患部の異常な緊張を起こしている筋肉の収縮作用を促し、血流が促進され痛みや疲労物質を取り除く働きがあります。また、痛みの原因となる神経を抑え込む働きもあり疼痛除去の作用もあります。

腰痛、筋肉疲労、ストレス、神経痛などに効果があります。

・超音波治療

人間の耳では聞こえないほど高い周波数(20kHz以上)で振動する音波の機械的振動を生体に照射して、治療効果を上げるのが超音波療法です。超音波を照射すると、その機械的振動によって生体組織が加温され、細胞膜を適度に刺激して細胞を活性化させます。
血流の改善・増大、 疼痛の緩和、 組織の伸展性の向上が期待できます。
当院では、最新鋭の超音波治療器を用いて患者様の早期改善・治癒を目指しています。

手技治療、鍼灸治療の組み合わせ

整体治療や、鍼・灸など症状に応じて総合的な
治療により複雑な症状に的確にアプローチします。

お客さまの症状に合わせて、手技療法や鍼灸治療も組み合わせた対処を提案させていただきます。

交通事故、労災、健康保険の違い

交通事故、労災保険の場合健康保険証の提示は必要ありません。交通事故に遭われた方は、保険会社へのご連絡、仕事中に怪我をされた方は会社にご連絡ください。
怪我をされた場合は健康保険の対象となります。ただし適用とならない場合もございますので下記を参照してください。ご不明な点はご相談承ります。

スタッフ紹介

サービス一覧

参考FAQ

ページTOPへ